幹事さん必見!2018年お花見に必要な持ち物リスト

一気に暖かくなり、春めいてきましたね♪
桜もきれいに咲き、見ごろの季節です(*’▽’)

 

そこで桜と言えばやっぱり「お花見」ですよね(●´ω`●)
家族やお友達、または職場の人たちなどと一緒に、お花見を楽しむ方も多くいると思います☆彡

 

そんなお花見ですが、いったい持ち物は何をもっていけばよいのでしょうか?
あれこれいりそうな気もしますが、何となく漠然としていますよね?(^^)

 

あまり大荷物でも大変ですが、いざお花見が始まって「あれ持ってくればよかった…」なんてことにはなりたくありません(>_<)

 

そこで今回の記事では、お花見に絶対必要な持ち物をピックアップしてまとめていきたいと思います(*´▽`*)

お花見に行く前にこの記事をチェックすれば、忘れ物なくスムーズに準備をすることが出来ますよ♪

 

それでは、早速見てみましょう!

 

スポンサーリンク

【2018年お花見で絶対に必要な持ち物リスト】

 

もう桜も満開に近い状況で辺りを見渡せば「お花見」をしている人がたくさん(*’▽’)

 

その波に乗ってお花見を考えている人も多いかと思いますが、せっかくお花見をしたとしても忘れ物をしてしまっては台無しですよね?

 

そこで今回はお花見を楽しむ為に必要な“持ち物リスト”をご紹介したいと思います♪

 

<2018年お花見持ち物リスト:必需品>

【1.レジャーシート】

花見に敷物は絶対必要ですよね!?

なかには折り畳みテーブルと椅子を持ち込む人も居るかもしれませんが、車を使わない人や、あまりかさばりたくない人には、やはりレジャーシートがおすすめです。

みんなでご飯を食べるときはもちろん、花見の場所取りにも大活躍ですからね(●´ω`●)

 

また、場所によっては地面がでこぼこしていることもあるので下に新聞紙や段ボールを敷くと良いですね♪

 

【2.おいしい食べ物・飲み物】

「花より団子」ではありませんが、やはりお花見はおいしいものがないと始まりません。

オードブルなどを買ってきてもいいですし、張り切って手作りのおいしいお弁当を用意する方もたくさんいますよね。

 

手作りの場合は、みんなでつまめるように、ラップやアルミホイルでくるんだおにぎりやサンドイッチなどが喜ばれます。おかずにはいくつかピックを刺しておくと食べやすいですね(*’▽’)

 

飲み物も、いくつか種類を用意しておくといいですね。お茶、ジュース、大人の方はビールやチューハイも飲みたいところです。

 

【3.ゴミ袋】

お花見では、たくさんのゴミが出ます。

分別しやすいように、「燃えるゴミ用」と「燃えないゴミ用」の2種類を持っていきましょう!

 

【4.紙皿・紙コップ・割り箸】

お皿やお箸は、その場ですぐに捨てられるものが良いですよね!

お花見では落としたり汚れたりすることもあるかもしれないので、人数分より多めに持っていくことをおすすめします!

また、みんなで同じものを使うので、紙コップなどに名前を書く用のペンもあるとなお良いです(^^♪

 

【5.ティッシュペーパー・ウェットティッシュ】

ティッシュは必需品です!
手が汚れたとき、食べ物や飲み物をこぼした時などにサッとふき取ることができます。

 

また、ぜひおすすめしたいのがウェットティッシュです。
とっても便利なので、普通のティッシュペーパーとは別に持っておきましょう!

できれば大容量のボトルタイプがあると良いですね。

 

<2018年お花見持ち物リスト:あると便利なもの>

【1.カメラ】

せっかく桜を見に来ているのであれば、写真におさめたいですよね(*’▽’)

スマホでもきれいな写真は撮れますが、カメラを持っている人は持っていくのも良いですね。みんなで記念撮影もできます。

 

【2.懐中電灯】

桜と言えば、夜桜の美しさも欠かせませんよね。

しかし暗くて周りが良く見えないと、何かと困ります。アウトドア用のランプがあるとなお良いでしょう。

 

【3.100円玉・10円玉】

お花見スポット周りの自販機は、お釣りが切れていることがよくあります。小さいお金を多めに持っておくと良いですね。

 

【4.トイレットペーパー】

公共のトイレでは、トイレットペーパーが入っていない・切れていることも多くあります。もしものために持っておきましょう。

また、ティッシュ代わりにも使えますよ。

 

【5.クーラーボックス】

飲み物を冷やしておきましょう♪

たとえ外が肌寒い日でも、ビールやジュースは断然冷えていた方がおいしいです。荷物がかさばるので要注意。

 

【6.ガムテープ】

レジャーシートをつなぎとめるために貼っておくと良いです。

 

【7.救急セット】

転んでしまったり、怪我をすることもあるかもしれません。そんなに大げさなものでなくとも、絆創膏ぐらいは持っておいてもいいですね。

 

【8.ホッカイロ・ひざ掛けなどのあったかグッズ】

春になったからと言って、油断してはいけません!

この季節は風も冷たく、肌寒い日もあります。長時間同じ場所に座っていれば、体も冷えやすくなりますよね。

そんな時、あったかグッズがあるととても重宝しますよ。特に夜は冷えやすいので、注意が必要です。

 

【9.寝袋】

これは場所取り用ですね。良い場所を確保するには、長時間その場にいなくてはなりません。

特に泊まりで場所取りをするのであれば、寝袋は必須アイテムと言えるでしょう。

 

 

【2018年お花見持ち物リストまとめ】

 

以上が、お花見に必要な持ち物でした!

 

絶対必要な必須アイテムから便利なアイテムまで、様々ありましたね?なんにせよ、準備万端に越したことはありません(*^^*)

「お花見」は意外にも大掛かりになるので、何日か前から計画しておくことをおすすめします!

 

それでは、素敵なお花見にしてくださいね!(´▽`)

 

スポンサーリンク