最新版!東京都内の桜の見ごろ情報~2018年度版~

桜が綺麗な季節がやって来ましたね!

毎年春は、いろんなお花見スポットがたくさんの観光客でにぎわいます☆彡

 

お花見と言えば春の醍醐味。おいしいものを食べながら、きれいな桜をみんなで眺めるのは至福のひとときですね(^^♪

 

そこで今回こちらの記事では、東京都内にて桜が見ごろのスポットを紹介したいと思います!

王道の有名どころから隠れた穴場まで、都内には数え切れないほどのたくさんのお花見スポットがありますよ。

 

それでは、早速見てみましょう。

 

 

スポンサーリンク

【東京都内の桜の見頃情報2018】

 

日中は「半袖」でも過ごせるくらいに暖かくなり、春の訪れを感じさせる日々が続いております。

 

そこで「お花見」をする人も増えていますが、実際にどこが見どころか分からない人もたくさんいるでしょう…。

 

ですので、今回は『東京都内の桜の見頃情報』をまとめてみました♪

 

これからお花見をする人は是非参考にしてくださいね(●´ω`●)

 

<東京都内の桜の見頃情報:飛鳥山公園>

@tadami1970がシェアした投稿

人気のお花見スポットですね!

この公園の桜はその昔、八代将軍徳川吉宗が行った「享保の改革」のひとつとして、行楽の地とするため桜を植えたのが始まりでした。

 

例年の見ごろ時期は3月下旬から4月上旬です♪

ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラなど、きれいな桜をたくさん見ることが出来ます。

 

また、21時までぼんぼりも点灯しています。昼間ももちろん素敵ですが、夜桜も風情があってとっても綺麗ですよ。

SNS映えするお花見スポットともいえますよ(*´▽`*)

 

<東京都内の桜の見頃情報:武蔵野公園>

Hiroさん(@hanahana_______xx)がシェアした投稿

武蔵野の森に囲まれた公園です。

中には、東京都の各公園や街路に植えるための苗木を育てている苗園があります。散歩しながら木々が育っていく様子を観察することができるのもおすすめポイントです。
4月中旬には、園路沿いのサトザクラが花のトンネルをつくり、その姿は圧巻ですよ(●´ω`●)

 

例年の見ごろ時期は3月上旬から4月中旬です。

園内にはなんと40種類の桜が咲いており、3月上旬に咲くオオカンザクラ、カンヒザクラ、そして4月中旬のサトザクラなど。さらに4月下旬にはウワミズザクラが綺麗に咲き誇ります。

長期にわたっていろんな種類の桜を楽しむことが出来るため、人気のお花見スポットとなります!

武蔵野の自然を感じながら、のんびりお弁当を食べるのも良いですね♪

 

<東京都内の桜の見頃情報:滝山公園>

Yukieさん(@yukiwa7)がシェアした投稿

ハイキングコースとしても親しまれている、自然豊かな公園です。

多摩川を見渡すこともでき、標高160メートルからの眺めは圧巻です。多摩川、秋川と田園風景からの眺めは素晴らしく、桜もきれいに咲いています。

 

昭和46年度、地域の住民が協力して約5000本のサクラを植え、長い年月をかけて都内有数のサクラの名所となりました。

また、国史跡に指定されている「滝山城跡」もあり、全国でも有数の中世城郭跡といわれています。

 

例年の見ごろは4月上旬から4月下旬にかけてです。

咲いている桜の種類はソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど。5000本の桜が満開になる様子はとても美しく、毎年多くのお花見客でにぎわっています。

 

<東京都内の桜の見頃情報:国営昭和記念公園>

約170ヘクタールの広大な園内に、1500本31品種の桜が咲いています。

時期によってさまざまな種類の桜が咲くので、いろんな楽しみ方が出来ますよ♪

 

人気エリア「桜の園」では、ソメイヨシノを中心とした満開の桜が咲き誇ります。時期によっては大規模な花壇の菜の花やムラサキハナナなども咲くこともあり、桜とのコントラストがとても綺麗です。

また、園内には川も流れています!その川沿いにはカワヅサクラやサトザクラが咲いており、周りを散策しながら歩くのもおすすめですよ(*’▽’)

 

また毎年夜間にはライトアップも行っており、夜桜も堪能できます。

国営昭和記念公園の公式ホームページにて桜の開花情報を頻繁にアップしているので、チェックしてお花見に出かけましょう!

 

<東京都内の桜の見頃情報:塩田耕地堤>


平井川沿いに150本もの桜が咲く「塩田耕地堤」は、地元の人たちも毎年この時期を楽しみしているお花見スポットです。

水面にうつる桜の美しさは、思わず見とれてしまうほど。川の向こうには竹やぶも見え、水と桜、そして竹とのコントラストが素敵です。

また夜にはちょうちんもともされ、一気に幻想的な雰囲気になります♪風情ある夜桜を楽しむことが出来ますよ。毎年4月上旬には「桜祭り」も開催され、舞踊や琴、乗馬体験、出店などなど、盛り沢山の楽しいイベントも人気です。

 

例年の見ごろ時期は3月下旬から4月上旬にかけてで、桜の種類としてはソメイヨシノが主です。

 

<東京都内の桜の見頃情報:神代植物公園>

最後はこちら。「神代植物公園」は、武蔵野の面影が残る園内で、四季を通じて草木や花の美しさを楽しむことが出来ます。

園内にはばら園・つつじ園・うめ園・はぎ園などがあり、様々な植物を見ることが出来ますよ。

 

もちろん桜の名所としても知られており、ソメイヨシノをはじめオオカンザクラ、イチヨウ、シラユキ、ヤエベニシダレなど、さくら園を中心として園内各所で約60種750本の桜が植えられています。それぞれ咲く時期が違うので、長期にわたって桜を楽しむことができますよ。

例年の見ごろ時期は3月下旬から4月上旬にかけてです♪

 

 

【東京都内の桜の見頃情報2018まとめ】

 

以上が、東京都内での桜の見ごろ情報でした!

1年に1回のお花見ということで、事前にしっかりリサーチして、きれいな桜を見たいですよね♪

おいしいものやカメラなどの準備も忘れずに!そして素敵なお花見にしてくださいね(*´▽`*)

 

『関連記事:トイレの数が多いお花見スポットin東京』

 

スポンサーリンク