2018年隅田川花火大会の満喫方法

夏の楽しみと言えば、やはり「花火大会」ですよね!

満開に打ちあがる花火と大きな音に、気分が盛り上がること間違いなしです♪

 

なかでも東京都内で行われる「隅田川花火大会」は、日本の花火大会の代名詞と言っても過言ではありません(*^^*)

 

かなり大人気の花火大会であり、毎年多くの人が花火を見に訪れます!

 

そこで今回こちらの記事では、今年も行われる「隅田川花火大会」の満喫方法についてご紹介したいと思います\(^o^)/

 

行く予定の人、まだ花火大会の場所を決めてない人などは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

■隅田川花火大会2018ってどんなの?

 

「まだ隅田川花火大会に行ったことがない!」という人のために、どんな大会なのか簡単に説明します。

 

隅田川花火大会には会場が2ヶ所あり、第1会場では花火コンクールが行われ、様々な芸術作品を見ることが出来ます。

 

そして第2会場の見どころは創作花火やスターマインなどを見ることが出来ます。

 

<2018年隅田川花火大会:打上情報>

 

次は「2018年!隅田川花火大会」の日程などについて確認しておきましょう!

 

隅田川花火大会打上日:2018年7月28日(土)

※雨天時・荒天時は翌日に以降。翌日も出来なければ中止

 

●打上時刻:19:00~20:30

 

●打上数:約2万発(第1会場9350発・第2会場1万650発)

 

●例年の人数:75万人

 

●アクセス:東京都台東区・墨田区 隅田川桜橋下流~言問橋上流(第1会場)

駒形橋下流~厩橋上流(第2会場)

 

第1会場:東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分

第2会場:東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分

 

●駐車場:なし

 

●詳細:隅田川花火大会2018公式ホームページ

 

☆第1会場の見どころ!

第一会場は先述した通り、花火コンクールが行われます!10社の花火業者が自慢の花火を打ち上げ、その技と美しさを競い合います。各社20発ずつほど打ち、大体19:40分頃から始まります。

花火大会自体は19:05から始まっていますが、それまでは5分から10分の間に1000発以上の花火を打ち上げます。これがかなりの盛り上がりどころであり、大会終了の20:30までに約10000発の花火を打ち上げるのです!
ここがメイン会場になるので、毎年大変混雑します。

 

☆第2会場の見どころ!

第2会場はサブ会場扱いになりますが、こちらも第1会場と比べても迫力は劣りません!

開始は19:30からと遅いですが、1時間の間にこちらでも10000発以上の花火を打ち上げるのです!

その年によってテーマが変わるので、今年はどんなプログラムになるのか楽しみですね\(^o^)/

 

打上会場が駅から近いので便利ですが、もちろんこちらも混雑します。

余裕を持って動くようにしましょう。

 

☆隅田川花火大会はどこで見る?

会場は当日かなり混雑し、場所取りも困難になります。そのため会場の外から見る人も多くいます。それでも、少しでも良い場所で花火が見たいですよね。

 

おすすめの場所としては、

 

●銅像堀公園

第1会場から墨田区側へ北に行った方にあります!かなり分かりにくい場所にはなりますが、地図を見ながら行ってみてくださいね。穴場的スポットなのでいつもよりゆったり見ることができます。

 

●堤通公園

なかでもテニスコートが良く見えるそうです!思ったより間近で見ることが出来ますよ。

 

●十間橋、西十間橋

スカイツリーの絶景スポットとして有名な場所ですよね。

 

☆隅田川花火大会の場所取り注意事項!

場所取りをする際、シートをひく方も多いと思います。しかしシートの上に誰か人が居ないと、シートだけでは場所をとられてしまうということも多いようです。

また、貴重品などはしっかり身に着け、盗難などにも気を付けてくださいね。

 

さらに暑い時期になるので、水分などもしっかりとりましょう。また虫もかなり多くなるので、虫よけスプレーなどがあると良いですね。

 

☆隅田川花火大会の際に雨が降った場合は?

せっかくなら晴れた中で花火が見たいですが、雨が降ってしまうこともあるかもしれません…

一応雨が降った場合は翌日(29日日曜日)に延期され、その翌日も雨が降った場合は中止という予定になります。

 

やはり開催してほしいところですが、もし中止になった場合は、当日午前8時までに公式ホームページ(https://www.sumidagawa-hanabi.com/)にてアナウンスがあります。遅くとも午前10時までにはあるとのことです。

2013年はゲリラ豪雨で突然中止になりましたね・・・しかもその時は、延期の日程もありませんでした。

 

しかし雨であっても、小雨程度であれば決行されます!

季節的にも突然の雨が降りやすいので、雨具は持っておくと良いかもしれませんね。

傘もいいですが場所を取るし、さすときまわりのひとにぶつかって危ない時もあるので、個人的には雨ガッパがおすすめです!

 

☆隅田川花火大会はトイレの場所もチェック!

トイレは会場周辺に多数用意しています。当日は混雑しているので、トイレももちろん行列になります。先に場所を確認しておくとよいですね。

 

■2018年隅田川花火大会まとめ

 

以上が、隅田川花火大会の満喫方法でした!

都内でもかなり大人気の花火大会ということで、楽しみにしている方も多いかと思います\(^o^)/

 

恋人、友達、家族、一人、それぞれ楽しみ方がありますが、混雑やトイレに気を付けて素敵な時間が過ごせると良いですね♪

 

その為にも事前に隅田川花火大会の詳細を把握しておく必要がありますよ(●´ω`●)

 

『関連記事:2018年!花火大会で着ていきたい可愛い浴衣特集』

 

スポンサーリンク