クリスマスと誕生日が近い人はどうしてる?”体験談”からおすすめの方法をご紹介

恋人がいる人であれば、特別な日に2人でイベントをお祝いする事になるかと思います。

 

例えば、誕生日、クリスマス、付き合った記念日、結婚記念日、バレンタインデー、ホワイトデー、など一年を通じて考えると他にも多くのイベントがある事が分かります。

 

その中でもカップルにとって特に大切にするのが「クリスマス」「誕生日」になるのではないでしょうか?

 

「クリスマス」は“聖なる夜”ともいわれており、好きな相手と一緒に過ごす事が一般的となりつつあるし、「誕生日」は好きな相手が生まれた日になるのでその記念を祝うことになります。

 

多くの場合「クリスマス」と「誕生日」の期間が離れているので、それぞれを2人で祝う事ができますが、人によっては彼氏や彼女の“誕生日がクリスマスと近い”場合があります。

 

そのような人にとっては、

 

「クリスマスと誕生日を一緒にお祝いしてもいいかな・・・?」

「別に祝った方がいいかな・・・でもお金が・・・(>_<)」

「クリスマスと誕生日が近い人はみんなどうしているの???」

 

こんな感じで悩んでしまいますよね!?^_^;

 

今回は「恋人の誕生日がクリスマスと被ったときのおすすめの祝い方」をご紹介するので是非ご参考にしてください(^^)/

 

 

スポンサーリンク

【クリスマスと誕生日が近い場合はどうすればいいの?】

 

クリスマスも間近になってきたので、街中はイルミネーションで輝き、テレビはクリスマスソングやクリスマス関連の商品が流れています。

 

カップルにとっては“一大イベント”となる「クリスマス」ですが、もし彼氏や彼女の「誕生日」がクリスマスと近かったらあなたはどうしますか・・・?

 

これらを別々に祝うことができれば理想的ではありますが、そこには“時間”と“お金”の問題が襲いかかってくるので、なかなか「別々に」というのは難しいものがあります…(@_@;)

 

それに、彼氏や彼女の誕生日が12月なら一緒にすればいいかもしれないけれど、11月だったら尚更迷ってしまうかもしれませんね^_^;

 

でも意外にも同じ悩みを抱えている人って多かったりするのです!!(笑)

 

実際に彼氏や彼女の「誕生日」が「クリスマス」と近かった人にインタビューしてみたので、“自分だったらどうするか?”という部分を意識しながらクリスマスの過ごし方やクリスマスプレゼントについて意識してみて下さいね♪

 

『関連記事:お家でも簡単にできる手作りクリスマスディナーで彼氏を喜ばせよう』

 

 

【彼氏の誕生日が11月!クリスマスとは近いけど遠い誕生日】

 

「北海道在住 30代後半 女性 Sさん」

 

 

<相手の誕生日はいつですか?>

 

彼氏の誕生日は11月です。

 

 

<クリスマスと誕生日はどの様に祝いましたか?>

 

クリスマスと誕生日は別々にお祝いしました♪

 

もしこれが12月だったら「クリスマス」と「誕生日」を一緒にしていたかもしれませんが、11月ですので・・・。

 

 

<クリスマスと誕生日を別々にお祝いした理由は?>

 

彼氏は一年間で私の誕生日とクリスマスにきちんと別々にお祝いをしてくれますし、プレゼントをくれるのに、私だけが彼氏に一年間に一回だけプレゼントするなんておかしい!と思ったんですよね。

 

彼氏の誕生日はおめでたいことですし、クリスマスはカップルで過ごす特別な日ですし、それぞれに意味があることなのでやっぱり一緒にはできないなと思いました。

 

30代なのでクリスマスプレゼントの値段は3万から5万円ぐらいは使います。

 

質の良い物を使ってもらいたいのでプレゼントの値段はそれなりに高くなるのは仕方ないですね。

 

クリスマスのプレゼントをケチって安い物をあげたくないですし・・・(>_<)

 

どうせプレゼントをするなら値段が高くても喜んでもらえるものを選びたいと思っています。

 

彼氏は前の彼女が誕生日とクリスマスを一緒にお祝いしていたことを不満に思っていたようで、私が「誕生日とクリスマスは別々にお祝いをしよう!」と言ったことに感動していました。

 

まさかこんなに喜んでくれるとは思っていなかったので、別々にして良かったなと思います♪

 

 

<クリスマスと誕生日を別々にお祝いして良かったと思いましたか?>

 

別々にお祝いをすると言ってからは、彼氏の態度がすごく変わって今まで以上に愛情表現をしてくれるようになりました。

 

私は誕生日とクリスマスは離れているのでわからないのですが、彼氏は家族や前の彼女、友人達から毎年一緒にお祝いされていたようで、そのことをずっと気にしていることが分かったのです。

 

もし私が「クリスマスと誕生日を一緒にお祝いしよう」と言ったら、彼のテンションはすごく下がっていたでしょう。

 

 

<彼氏や彼女の誕生日がクリスマスと近い人にアドバイス>

 

きっと「クリスマス」と「誕生日」が近い人って、家族や友人などから面倒だから一緒にお祝いしようって言われがちだと思うんです。

 

でも正直、それを嬉しいと思っている人はあまりいないと思いますね・・・(>_<)

 

やっぱり近くても別の日にお祝いされた方が嬉しいと思いますし、その相手が彼氏や彼女だったら別々にお祝いしてあげたほうが良いと思います。

 

彼女への好感度があがると思いますし、相手が彼氏でもすごく喜んでくれると思います。

私はちょっと迷ったのですが、結果として別々にお祝いをするという選択をして良かったと思っています(*^^*)♪

 

大切な人だからこそ、相手の気持ちになって考えてあげることが大切だし、別にお祝いすることで、相手からもさらに愛されるようになると思います!

 

私は「クリスマス」と「誕生日」を別々にお祝いしたことで彼からとても喜ばれたので、同じような人がいたら別々にお祝いする事をおすすめします♪

 

『関連記事:男性心理から紐解く!2017年に彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント』

 

 

【彼女の誕生日がクリスマスと同じ月だった!そのお祝い方法とは!?】

 

「兵庫県在住 20代前半 男性 Tさん」

 

 

<相手の誕生日はいつですか?>

 

12月19日になります!

 

以前付き合っていた彼女になりますが、「クリスマス」と「誕生日」がかなり近かったです(笑)

 

 

<クリスマスと誕生日は近いですが、どのようにお祝いしましたか?>

 

クリスマスと誕生日が同じ月の彼女と付き合うと、誕生日の日に祝うものなのか、それともクリスマスなのか、はたまた両方の日程で祝わないといけないのか不安になるかと思います。

 

実際に彼女に直接聞くわけにはいきませんもんね・・・^_^;

 

私の以前付き合っていた彼女も12月19日が誕生日で、実際にどのような祝い方をしたら良いのかとても困りました。

 

そこで私が実際に取った方法は、彼女がクリスマス前の誕生日だったので、誕生日は3000円~5000円程のニット帽とマフラーをプレゼントして一緒に過ごしました。

 

そして、誕生日が終わると次はクリスマスに向けて期待をし始めます。

 

ここが男性にとって“恐怖の期間”になるかと思います(笑)

 

僕は、ちょっと賭けではありますが“嬉しさの振れ幅を大きくする作戦”をとりました。

 

具体的には誕生日の演出をちょっとそっけないものにします。

 

そして、クリスマスを少し派手めに演出することで誕生日との間に“ギャップ”が生まれて“感動が大きくなる”という祝い方です。

 

クリスマスの値段としては合計で3万前後ぐらいの金額をかけたかと思います。

 

 

<その具体的にはクリスマスにどのようなサプライズをしましたか?>

 

具体的なお祝い方法としてはクリスマス当日に、船の上で食事をする「コンチェルトディナー」へ彼女を誘いました。

 

事前に購入しておいたプレゼントを、「打ち合わせ」と称してスタッフさんに料理の最後に持ってきてもらうよう、前もって打ち合わせをしておきました(^^)/

 

この時、彼女は誕生日に一度プレゼントをもらっているので、またプレゼントがもらえるとは思っていないのです。

 

今まで彼女が経験したことのなかった「船の上でのディナー」で、和やかなムードになると同時に少し感動しているところに、彼女宛のプレゼントが届くのです!!

 

まさか誕生日が終わった自分のところにプレゼントが届くとは思っていなかったようで、びっくりした表情の後、嬉しそうな笑顔へと変わっていました。

 

彼女から「ありがとう」と感謝の言葉をもらえたので、誕生日とは別にクリスマスをお祝いして良かったと思っています(*^^*)

 

コンチェルトディナーへの予約はコチラ→大切な記念日のご予約は、一休.comレストランで・・・。

 

 

<彼氏や彼女の誕生日がクリスマスと近い人にアドバイス>

 

結果として私は彼女に対して「2回祝う」という選択肢をとりましたが、必ずしもこれが正解とは限らないと思っています(^^)/

 

「彼女によっては一緒に過ごせるだけでいい」と思っている人もいれば「どんな祝い方をしてくれるんだろう」と少しハードルを上げた状態で当日を待っている女性もいます。

 

自分が必死で当日頑張ったとしても彼女の期待を下回ってしまえば残念な誕生日かつクリスマスになってしまいます。

 

可能であればクリスマスまでに一緒に買い物へ出かけたり、食事に行ったりしながら彼女が欲しがっているものや好きな食べ物を事前に調べておいて、提供してあげるのが一番失敗のない方法かと思います。

 

現在は彼女も変わってしまったのですが、誕生日に何度かプレゼントを渡しながら、そのプレゼントの値段がどんどん上がっていくような方法も試してみようかと思っております♪

 

『関連記事:サプライズ成功!彼女が喜ぶ素敵なクリスマスプレゼント』

 

 

【クリスマスと誕生日は近くても別物として考える】

 

「東京都在住 30代前半 女性 Yさん」

 

 

<相手の誕生日はいつですか?>

 

12月13日になります。

 

 

<クリスマスと誕生日は近いですが、どのようにお祝いしましたか?>

 

旦那とまだ結婚する前の話になります。

 

当時まだ恋人同士だった時、彼の誕生日は12月13日でクリスマスと近かったのですが、誕生日は彼にとっては“特別な日”だと思ったので、たとえクリスマスと誕生日が近くても別々にお祝いする事にしました。

 

彼の誕生日はいつもよりちょっと高級なレストランをサプライズで予約してお祝いのプレゼントを渡しました♪

 

クリスマスディナーのご予約はコチラ→大切な記念日のご予約は、一休.comレストランで・・・。

 

彼氏の喜んだ顔は今でも忘れません(*^^*)

 

そして、クリスマスはお互いに人混みが嫌いなので彼の家でいつもより少し豪勢なお惣菜やパーティプレートとシャンパンやお酒を買って二人で過ごしました。

 

どちらからも何も言っていませんでしたが、プレゼントはお互いに用意していて交換しました。

 

付き合って2年目までそうやって過ごしてましたが、3年目に彼から「誕生日とクリスマスが近いから俺のプレゼントはいいよ」と言われまし。

 

けれども、誕生日はお祝いしてあげたかったので、誕生日は普通にお祝いして、クリスマスのプレゼント交換はなしにして、その代わりクリスマスは美味しいものや素敵な時間を二人で過ごす時間にしようと決めたのです。

 

 

<クリスマスと誕生日を別々にお祝いして良かったと思いましたか?>

 

彼の誕生日はクリスマスと近かったのですが、別々にお祝いして良かったと思っています(^^)/

 

やはり、誕生日は誰にとっても“一年に一度”だけの特別な日で、たまたまクリスマスと近いだけなので、省略されると悲しいと思います。

 

プレゼントもクリスマスプレゼントより誕生日プレゼントの方が高価なものをあげる人が私の周りには多いので、その感覚もあるかもしれません。

 

彼も誕生日とクリスマスが近いので、小さい頃はいつも「プレゼントとケーキは一緒」にされていた記憶があり、こんなにお祝いしてもらったのは初めてだと喜んでくれました。

 

ですので、クリスマスと誕生日を別々にお祝いしてよかったと思っています♪

 

結婚した今でも、旦那の誕生日はクリスマスとは別にケーキを買って、毎年子供達と一緒にお祝いしています(*^^*)

 

大切なのはプレゼントよりもお祝いするという気持ちだと思いますからね♪

 

 

<彼氏や彼女の誕生日がクリスマスと近い人へアドバイス>

 

誕生日は相手にこちらからしてあげるもので、逆にクリスマスは、二人でプロデュースするものだと思っています。

 

ですので、必然と誕生日の方が大切なイベントになるかと思います(^^)/

 

でもやっぱりお金の問題もあるので、クリスマスはどうするかを2人で決めて、プレゼントの事もその時どんな感じにしたいのか相手の意向を伺うのもありだと思います。

 

ただし、クリスマスに力を入れる女性は、とても多いのも事実なので「相手が何を求めているのか」「何に価値観を置いてるのか」を知った上で、相手が一番喜ぶ事をしてあげたらいいと思います(*^^*)

 

もしかしたら、相手は気を遣って「クリスマスと誕生日は一緒でいい」と言うかもしれませんが、お祝いしてもらえて喜ばない人はいないと思いますので、彼氏や彼女と付き合った最初の年はお祝いしてみてはいかがでしょうか?♪

 

『関連記事:クリスマスディナーで失敗しない為の3つの注意点』

 

 

【体験談から紐解くクリスマスと誕生日が近い人の過ごし方】

彼氏や彼女の誕生日がクリスマスと近い人って意外にたくさんいますよね。

 

予算的にも時間的にも2つのお祝いを行うのは大変なことになりますが、やっぱり「好きな相手を喜ばせたい!」という気持ちには変わりありません(^^)/

 

そこで、体験談から紐解いたクリスマスと誕生日が近い人の過ごし方をまとめてみました♪

 

クリスマスと誕生日を別々にお祝いする

 

クリスマスやクリスマスイブに産まれた人は、幼いころからクリスマスと誕生日を“一緒に祝ってもらった”というケースが多いです。

 

その為、彼氏や彼女に対しても「クリスマスと誕生日は一緒でいいよ!」と言ってしまう事が多くなります。

 

でも相手が「一緒でもいいよ」と言ったとしても、それは“本心ではない”のかもしれないので、クリスマスと誕生日は別にお祝いをした方がいいでしょう♪

 

実際に経験談からも分かる通り、別々にした方が相手も喜んでいるし、そもそも「誕生日」と「クリスマス」では意味合いが全く違うからです。

 

だって相手の立場を考えてみて下さい!(>_<)

 

あなたはクリスマスと誕生日が近くないので、この2つのイベントに対して全く違った意味合いを持っていますよね!?

 

でも、それはクリスマスと誕生日が近い人も同じ考えなのです(*_*)

 

これは「誕生日」に関しての意味合いについて考えてみれば少しは分かるかもしれません♪

 

誕生日は、「産まれてきてありがとう」、「産まれてからこれまで生きる事ができたことに感謝」といった意味合いがあるかと思います。

 

産まれてこなければ2人は出会うことがなかったわけだし、ここまで生きる事ができたからこそすべてのものに感謝しなければならないのです。

 

「誕生日」というのはそういう意味を込めてお祝いをする、ということになりますよね♪

 

それに比べて「クリスマス」というのは、“世間がお祝いをしているから自分たちもお祝いをする”という傾向が強くないですか?^_^;

 

大抵の人は「なぜクリスマスを祝うのか?」、「クリスマスの起源」など、クリスマスに関する知識を有していない場合が多く、「周りがクリスマスを祝っているから」という理由だけでクリスマスを祝ったり楽しんだりしているので、クリスマスの意味合いを理解していないのです。

 

このように考えてみると「クリスマス」と「誕生日」は全く別物であり、捉え方も違ってくるので、“一緒にする”というのは避けた方がいいのかもしれませんね^_^;

 

ただ、そこにはお金や時間的問題もあるので、彼氏や彼女と話し合った上で、クリスマスと誕生日を一緒にするのであれば何にも問題ないかと思います♪

 

2人で楽しい時間を過ごす事ができれば、それに越したことはないのです(*^^*)

 

『関連記事:2017年彼女に贈るクリスマスプレゼントはコレがおすすめ』

 

クリスマスと誕生日が同じ日だったらどおするべき?

 

これまでは、クリスマスと誕生日が“近い”という前提でお話しを進めてきました。

 

しかし、「クリスマスイブが誕生日」、「クリスマスが誕生日」というようにクリスマスと誕生日が“同じ日”の人も中にはいます。

 

クリスマスと誕生日が“同じ日”だとしても、意味合いは全く別物になるので、できれば2つをお祝いする事がベストとなりますが、「2つをお祝いする」といってもそれはプレゼントの事であり、“ディナーや遊園地に2回連れていく”ということではありません^_^;

 

クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを渡すタイミング

 

「クリスマスプレゼント」と「誕生日プレゼント」の2つを渡す事になりますが、どちらもお金をかけてしまえば、予算的に厳しいものがあります。

 

そこで、オススメなのが「クリスマスプレゼント」は予算を低くして、「誕生日プレゼント」は豪華な品物にする、という事です。

 

やはりクリスマスと誕生日が一緒だとしても相手にとっては、この2つのイベントの重要性がイコールとはならないから、優劣をつけてプレゼント贈るべきなのです(*^^*)

 

でもカップルであれば「クリスマス」も特別な一日には変わりはないので、クリスマスプレゼントを用意してあげるのがベストとなります♪

 

渡すタイミングとしては、同時に渡しても、別々に渡しても、どちらでも大丈夫かと思います。

 

一番は大切なのは“相手を思いやる気持ち”なので(●^o^●)

 

でも、一点だけ注意しなければいけないのが、プレゼントを“別日”に渡すということです。

 

例えば、相手の誕生日が12月25日だったとします。

 

誕生日プレゼントを12月25日に渡して、クリスマスプレゼントは次の日の12月26日に渡す、というような形で、あえてプレゼントを別日に渡すのは注意が必要となります。

 

これは、クリスマスや誕生日のような“特別の日”というのは、その瞬間だけになるので、たとえ1日でも過ぎてしまえば、それは“特別”とはならないですよね?

 

あなたも経験ありませんか?

 

12月25日まではクリスマス気分だったのに、12月26日になった途端、年末や年始の気分になったということが・・・。

 

この心境と同じで、逆にクリスマス前の12月22日くらいにクリスマスプレゼントを渡したとしても、その日は彼氏や彼女にとって“特別な日”ではないので、喜びも半減してしまいます。

 

「まだクリスマス本番じゃないのに!」

「それならプレゼントを同じ日に渡して欲しかった・・・」

「なんでこのタイミングで?^_^;」

 

このように思ってしまう人もいますからね。

 

プレゼントを受け取る側も、特別な日でもなんでもない日にプレゼントを貰っても中途半端な気分なり、プレゼントをあげた側も、せっかく悩んだのに相手に喜ばれなかったらショックですよね。

 

変にサプライズを演出しようとして失敗するよりも、素直に2つのプレゼントを渡した方がよかったりもするので、気をつけて下さいね♪

 

『関連記事:2017年のクリスマスは何をあげる?~彼氏が貰って喜ぶクリスマスプレゼント特集~』

 

 

【クリスマスと誕生日が近くても関係なし♪】

 

いかがでしたか?

 

誕生日とクリスマスが被ったら、プレゼントを考える方は大変ですよね!?^_^;

 

でも、“特別な日”だからといって、高い物を用意しなければならないわけではなく、安くてもセンスのあるものはたくさんあります。

 

プレゼントで一番大切なのは“相手を思いやる気持ち”になるので、お金の事だけを考えるのではなく、「どうすれば彼氏や彼女が一番喜んでくれるか?」といった部分を考えるようにしましょう(^^)/

 

その中で、「クリスマス」と「誕生日」は全く別物である、ということを忘れずに大切な相手をお祝いして下さい♪

 

素敵なクリスマスを!

そして素敵な誕生日をお過ごしください(*^^*)❤

 

『関連記事:サプライズ成功!彼女が喜ぶ素敵なクリスマスプレゼント』

『関連記事:男性心理から紐解く!2017年に彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント』

 

スポンサーリンク