彼氏や彼女の誕生日がクリスマスと同じ日だったらどうする?!

恋人たちにとって、お互いの「誕生日」と「クリスマス」というものは、特別な一日になります。

 

どちらも大切な一日になるので、プレゼントやディナー、デートなど、恋人と一緒に“素敵な時間を過ごしたい”と思うはずです。

 

しかし、もし彼氏や彼女のお誕生日がクリスマスと一緒の場合はどうしますか?

 

それぞれ別々にお祝いするのか、1日にまとめるのか…

 

意外に恋人の誕生日とクリスマスが“同じ日”なんて人は多い物で、こうした類の悩みも多い事から今回は様々なパターンをご紹介したいと思います(^^)/

 

 

スポンサーリンク

【誕生日とクリスマスを分けてお祝いする】

 

本来、クリスマスと近くなければ別々にお祝いするものを、“時期が被っているから”という理由で1日にまとめてしまうのは、少し寂しいと感じてしまう人も多いです。

 

クリスマスとお誕生日が同じ日の人は、「子供の頃からお祝いをまとめてされてきた」という方が多く、ケーキもクリスマスケーキ、プレゼントも一つしかなく、クリスマスラッピング…。

 

同じ日であることにネガティブな印象を持ち、うんざりしている方も結構います。

 

恋人同士なのですから、どちらも“特別な日”として別々にお祝いしてあげるのが相手にも喜ばれるかと思いますが、「お祝い」といったらディナーやプレゼントなど、短い期間で沢山のお金を使うことになります。

 

もし「金銭的に厳しい…」という方でしたら、誕生日の予算を低くするのではなく、“クリスマス”の予算を少なくして、二つの大切な日をお祝いするようにして下さいね!!

 

日程的な問題に目を向けて見ると、同じ悩みを持つ人の中には、「12月24日にクリスマスを祝い、12月25日にお誕生日を祝う」という方もいれば、クリスマスはどこも混むだろうということで、「あえて1週間日付をずらしてお誕生日をお祝いする」なんてカップルもおります。

 

ですので、形にとらわれずにお互いの予定を合わせながら、“2人にとって最高の形”でお祝いできる方法が最善であるといえるのです(^^)/

 

『関連記事:お家でも簡単にできる手作りクリスマスディナーで彼氏を喜ばせよう』

 

<その場合はやはり、メリハリが大事です!>

 

クリスマスのお祝いは、綺麗なイルミネーションを見に行ってみたり、豪華なディナーとおいしいケーキ、シャンパンなどを楽しんでクリスマス一色にすることがおすすめです♪

 

「ベタすぎかな?」くらいのクリスマス感を出していってもいいかと思います(^^)/

 

反対に、お誕生日ではクリスマス感はゼロでいきましょう!

 

周りはクリスマス一色の時期になりますが、あえてクリスマスらしくないところをデートしてみたり、ディナーも恋人好みを考えながら、あえてクリスマスに選ばなさそうなところに行ってみるのがおすすめとなります(*^^*)

 

これは、似たような内容だとどうしても“クリスマス”の印象が強くなってしまい、せっかく誕生日をお祝いしても記憶として残りにくくなってしまうからです(>_<)

 

“クリスマスの延長線”みたいにならないよう、しっかりメリハリをつけて、相手に「どちらの日も楽しかったな」と思ってもらえるようにしましょう♪

 

『関連記事:サプライズ成功!彼女が喜ぶ素敵なクリスマスプレゼント』

 

 

【誕生日とクリスマスを一緒にお祝いする】

 

誕生日とクリスマスが同じ日の人であれば、子供の頃から一緒に祝う事が当たり前となっているので、恋人の方から気を遣って「一緒でいいよ」と言ってくれることもあるかもしれません。

 

それに、どうしても2人の予定が合わなくて、誕生日とクリスマスをお祝いするのが難しい場合などは合わせてお祝いすることになるかと思います。

 

大切なお相手からのお祝いでしたらなんでも嬉しいかもしれませんが、誕生日とクリスマスを一緒にする場合は、ディナーを豪勢にしたり、それぞれの予算は少し低めであってもプレゼントをふたつ用意してみたり、または素敵なデートスポットにたくさん行ってみるなど、少しだけ豪華にすることを意識してみましょう。

 

しかし、忘れてはいけないのが“誕生日とクリスマスは全くの別物”だということです!!

 

「クリスマスは“みんなのお祝い”」ですが、「お誕生日は“大切な人の為のお祝い”」になります。

 

できれば別々にお祝いする事が理想ではありますが、2人の関係性や日程的な問題もあるので、一緒にお祝いする時にはなるべくクリスマス色を出さないようにしましょう(^^)/

 

例えば、ケーキはクリスマスケーキにはしないで普通のケーキにしたり、あえてイルミネーションは見にいかず映画館や水族館に行ってみたり、プレゼントをあげる際はクリスマスの包装紙は避ける…など、「クリスマス」という気分よりも「誕生日」という気分にさせてあげましょう♪

 

クリスマスのデートスポットはどこも激込みだし、誕生日よりもクリスマスをお祝いしている気分になってしまいますので・・・^_^;

 

でももし、恋人が「イルミネーションを見たい」といえば連れて行きましょう(^^)/

 

なんといってもその日は“主役”になるので彼氏や彼女の希望が最優先です。

 

『関連記事:男性心理から紐解く!2017年に彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント』

 

 

【理想的には誕生日とクリスマスを別々にお祝いする】

 

いかがでしたでしょうか。

 

それぞれにいろんな状況があるでしょうが、お誕生日もクリスマスもカップルにとって大切な日であることには変わりありません。

 

理想をいえば「誕生日」と「クリスマス」が同じ日であっても、その意味合いは全く別物になるので、別々にお祝いすることが好ましいのですが、いずれにせよ2人にとって“幸せな時間”を過ごす事ができれば問題ありません(^^)/

 

相手のお好みも考えながら、素敵なデートプランを作って恋人を喜ばせて下さいね♪

 

素敵な一日をお過ごしください(*^^*)

 

『関連記事:クリスマスと誕生日が近い人はどうしてる?”体験談”から紐解くおすすめの方法』

 

スポンサーリンク