片思いの人必見!重くならないバレンタインの渡し方

もうすぐバレンタインデーがやって来ますが、片思い中の人はこの機会に「好きな人に想いを伝えたい!」と思っているのではないでしょうか?(^^)/

 

でもやっぱり、好きな人に渡すのって緊張しますよね…(/ω\)

 

それに何を渡そうか、何と言って渡そうか…など、悩みは尽きないかと思います。。。

 

そこで今回の記事では、『重くならないバレンタインの渡し方』についてご紹介したいと思います(^^♪

 

せっかく頑張って渡して“重い”と思われたらショックですよね?
ひとりよがりにならないように、でも自分の想いはしっかり伝えられるようにしておくためにも準備は必要です♪

 

 

スポンサーリンク

【バレンタインが重くならないためにはどうすればいいの?】

 

バレンタインを好きな人に渡すとなると気になるのが「相手にとって重くならないか?」という部分です。

 

なぜなら、自分の気持ちを正直に伝えたとしても、相手にとって“重い”と捉えられてしまえば本末転倒であり、その後の関係性にも影響を与えてしまうからです。

 

では、バレンタインを渡す際に相手に“重い”と思われないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

<手作りバレンタインだと重いのか?>

 

毎年話題になる、「バレンタイン手づくり問題」です!
重いのか、重くないのか。

 

様々な意見があるかとは思いますが、年齢や相手との関係が大きく左右するのではないかと思います。

 

例えば、あなたが学生なら、手作りのお菓子でも全然オッケーだと思います!

 

お友達との交換の時なども、市販のチョコレートを用意するより、材料を買ってきてたくさん作った方がお財布にも優しいですよね。せっかくなので手作りが心もこもるということで、かわいくラッピングして渡しましょう♪

 

そして、社会人の場合です。
これは一概には言えませんが・・・相手との間柄によると思います。

 

例えば、もともと相手とはお友達のような間柄で、よく一緒に話している、などでしたら、手作りのお菓子も良いと思います。

しかし相手とあまり親しくない場合は、市販の方が無難な場合も多々あります・・・。

男性の中には「よく知らない人の手作りはちょっと…」という方もいるのです。

 

<バレンタインに高価すぎるものはNG!>

 

「手作りが重いなら市販にしよう!」と思ったとして、市販なら何でもよいというわけではありません!

 

例えば、気合の入りすぎた超高級チョコレートなどは、相手にプレッシャーを与えてしまいます。

 

これは、バレンタインにはホワイトデーがついてきますので、超高級なチョコレートを渡してしまえば相手がお返しに困ってしまうからです。

 

高級チョコと一緒に、告白まで重いと思われてしまってはとても悲しいですよね?(*_*)

 

ですので、あまりにも安っぽいものはもっとだめですが、相手に気を遣わせない程度のものを選びましょう♪

 

さらに、お菓子ではなく、形に残るものを渡そうとしている方もいるかもしれません!
が、、、ここでもあまりに高級なものや、ましてや手編みのマフラーなんてものは避けましょう。

 

本命バレンタインを渡そうとしている時、1番大事なものは「気持ちを伝える!」ということです。

 

お金を使い品物にこだわって、彼をおとそうなんてことはできないのです!

 

<バレンタインにメッセージをつけるなら、簡潔に!>

 

一緒にメッセージカードやお手紙を付けたいと思っている方もいるかと思います。
さりげなく気持ちを伝えるのにとてもよいアイテムですよね(^^♪

 

しかし! このメッセージも、気を付けなければ重いと感じられることになっていまいます・・・。

 

例えば、とっても長い文章など。あまりにもたくさん書いてあると、男性は引いてしまいます。
「文字には想いがのる」と言われますが、これはちょっと重すぎます。

 

もしメッセージを書くのであれば、メッセージカードに2~4行ぐらいがベストですね!
そんなに気張って書かなくとも、その日に恥ずかしがりながらチョコを渡した時点で、何も語らずとも告白と一緒なのです(*^^)v

 

そして書き方ですが、「いつもありがとう」などと感謝の言葉を伝えるのが、メッセージカードでは1番良いと思います。

 

あまり親しくない間柄の場合は、「気になっていました」「お友達からでも」というニュアンスの文章も入れておくといいですね♪

 

そして、相手の連絡先を知らない場合は、一緒にラインのIDなんかも書いておくと良いです!

これをきっかけに、ラインのやり取りが始まるかもしれませんから|ω・)!!

 

<バレンタインのラッピングには注意!>

せっかく好きな人に渡すのですから。センス良くラッピングしたいですよね!
自分でする人も、お店の人にやってもらう人もいるでしょうが、このラッピングでも注意すべき点があります!

 

第一に「あまりにも可愛すぎるラッピングは避ける!」ということです。

 

これも、ボーダーラインが難しいのですが…
例えば、大きなハート型やピンク、リボンなどなど…あまりにも乙女チックだと、相手も恥ずかしくなってしまいます。

 

どちらかというとシックでおしゃれな包装のものがよいでしょう。相手が大人の場合は特にそうですね。

 

また、あまりにも大きすぎる袋も避けた方が無難です!
相手はそれを持って帰るため、なかには恥ずかしいと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

 

【バレンタインが重くならないために必要なこと】

 

以上が、重いと思われないためのバレンタインについての紹介でした!

 

いろんな渡し方があるかとは思いますが、バレンタインにおいては、相手に「重い」と思われた時点で結構なマイナスになってしまいます…。

 

そんなに変に気張らずとも、恥じらいながら頑張って渡したら絶対に可愛いです!

自信をもって、等身大で頑張ってくださいね(●´ω`●)

 

素敵なバレンタインになりますように!

 

『関連記事:おしゃれは指先から!バレンタインのネイルチップはこれがオススメ♪』

 

スポンサーリンク