トイレの数が多いお花見スポットin東京

一気に暖かくなり、春めいてきましたね!(´▽`)

そんな春と言えば「桜」、そして桜と言えばやはり「お花見」ですね‼

そこで「お花見スポット」に目を向けてみると毎年この時期は桜の名所はたくさんの人たちでにぎわっています(●´ω`●)

 

しかし、お花見と言えば、トイレの行列がすごいですよね…。汗

トイレの場所も限られているので、時間もかかるし苦労しますよね…。汗

 

せっかく桜を楽しみたいのに、トイレに行きたければなかなか集中できません。

 

そこで今回こちらの記事では、東京都内にあるお花見スポットのうち、「トイレの数が多いもの」をご紹介したいと思います♪トイレが心配な方、またはお子様と一緒にお花見に行く方などは特に要チェックですね!

 

それでは、早速見てみましょう(^^)/

 

 

スポンサーリンク

【東京都内でトイレの数が多いお花見スポットはココ!】

 

この時期は「お花見」を楽しむ人で賑わいをみせており、会社や友達との会話も「お花見」でもちきりじゃないですか?(´▽`)

 

でもいざお花見に行ったときに「トイレが無い…」「トイレが混んでる…( ゚Д゚)」といった状況に陥ったらピンチですよね!?

 

いや、ピンチどころじゃなく“絶対絶命‼”ですよね?(笑)

 

そうならないためにも「トイレの数」というのを把握しておく必要があるのです(^^♪

 

<東京都内でトイレの数が多いお花見スポット:上野恩賜公園>

Wallさん(@kikibekako)がシェアした投稿

まずはこちらです!
「上野恩賜公園」は、江戸時代から続く桜の名所です♪

 

上野公園内では、さくら通り(中央園路)、時忘れじの塔周辺、不忍池周りなどに桜の木が多くあり、毎年多くの御花見客でにぎわっています。特に広いのはさくら通りで、お花見用のスペースが確保されています(*´ω`)

 

また周辺に観光できる場所も多くあり、「上野動物園」、「花園稲荷神社」や「上野の森美術館」、「国立西洋美術館」などなど、魅力がたくさんのスポットですね|ω・)

 

そんな人気スポットのこちらですが、園内にあるトイレの数は、なんと「14か所」です!

常設トイレが12か所、そしてお花見の時期は仮設トイレも2か所設置されいるから安心ですね♪

 

<東京都内でトイレの数が多いお花見スポット:新宿御苑>

次はこちらです!
「新宿御苑」は、さまざまな種類の桜が満開に咲く、おすすめのお花見スポットです♪

 

また、都内のお花見スポットの中で最も外国人観光客が多いのも特徴ですね!

 

毎年多くのお花見客でにぎわいますが、他のお花見スポットに比べて酔っ払いが少ないため、お酒なしの女子会にもおすすめですよ(*’▽’)

 

そんな「新宿御苑」は、多目的トイレが充実しています。

まずベビーキープトイレが園内に「13か所」あり、そのうち新宿門、エコハウス横、千駄ヶ谷休憩所、レストハウス内、旧御凉亭、大温室のベビーキープトイレは男女別に分かれています。

 

男子多目的トイレ内と個室、そして女子多目的トイレ内と個室にベビーシートを各1台設置しています。また、エコハウス横の女子トイレ個室にはベビーシートを2台設置してあります。

 

そのほかの場所では男女共用であり、多目的トイレ内にベビーキープを一台設置してあります。ベビーカーと一緒に入ることも出来るのでファミリーや子連れでのお花見にもいいですよね(●^^●)

 

<東京都内でトイレの数が多いお花見スポット:代々木公園>

junkiさん(@pipi_1216)がシェアした投稿

「代々木公園」は、都会で一番広い青空が見える森林公園です!

23区内の都立公園の中で5番目に広く、道路を挟んで森林公園としてのA地区と、陸上競技場、野外ステージなどがあるB地区とに分かれています。

 

そして、お花見スポットとしても大人気です♪

 

開園時間は「午前5時から午後5時まで」と書かれてはいますが、門が24時間閉められることがないため、実質1日中使うことが出来ます。なので、朝から夜までまったりお花見したい人におすすめですね(*^^*)

 

トイレは全部で「11か所」あります。桜が綺麗でトイレが近い場所は、特に人気のエリアです♪

 

ですので、早めの場所とりをおすすめしますよ!

 

なかでも1番オススメのトイレは、「野外ステージの裏」です!

 

混雑するトイレではあるのですが、トイレ数が多いため回転が良いです。他のトイレに並ぶくらいなら野外ステージ裏にいくことをおすすめします(´▽`)

 

<東京都内でトイレの数が多いお花見スポット:目黒川の桜並木>

Kana♡さん(@kaa._.naa)がシェアした投稿

「目黒川の桜並木」は、関東でも有数のお花見スポットとして知られていますよね!

 

桜のトンネルは見る人を感動させます。川の両岸から桜がアーチ状になり、数キロメートル続いており、その光景は圧巻ですね♪川面にうつる桜もまた綺麗ですよね(*^^*)

 

出店でお弁当なども売られていますが、基本的に並木道なので、敷物を敷いてお弁当を食べるような場所はありません…。

 

ですので、わいわい宴会をするというよりも、お散歩しながら桜を眺めて楽しむような感じです!出店で買った飲み物や食べ物を片手に、みんなであたりを散策するのも良いですね(´▽`)

 

しかし、目黒駅付近の川岸では川幅も広く、両岸が遊歩道になっているため座ってお弁当を食べている人も居るようです。

 

そんな目黒川の桜並木ですが、周辺に公衆トイレがたくさんあります。

 

「大橋公衆便所」「東山児童遊園」「東山貝塚公園」「南部橋公衆便所」「西郷山公園」「正覚寺公衆便所」「船入場広場」などなど…トイレに困ることはまずありません。

また、車いす対応トイレも充実しており、「目黒天空庭園 オーパス夢ひろば」「北部地区 サービス事務局」「菅刈公園」「東山公園」「日向児童遊園」などがあるので便利ですよ(^^♪

 

 

【東京都内でトイレの数が多いお花見スポットまとめ】

 

以上が、東京都内でトイレが多いお花見スポットの紹介でした!

 

事前にトイレを把握しておけば、当日になって慌てることもなく安心ですね(´▽`)

それに、お子様とも入れるようなベビーキープ付きトイレもあり、ご家族でのお花見にも最適な場所も今回ご紹介しているので、「誰と行くか?」によって変えるようにしましょう(*´▽`*)

 

そんなお花見ですが、場所取りや事前準備もいろいろありますが、1年に1度の大イベントといっても過言ではありません。

 

暖かい一日に美味しいお酒や料理、会話を楽しみながら見る桜はまさに「圧巻‼( ゚Д゚)」の一言。

 

そのためにも「トイレの数」を意識した場所選びが重要になりますよ?

 

『関連記事:2018年東京都内のお花見穴場スポット特集』

 

スポンサーリンク