クリスマス前、当日、後、どれが告白の成功率が高いの?

2018年12月14日

年に一度のクリスマス、カップルにとっては“最大のイベント”となりますが、恋人が居ない人であれば「独りで過ごすのはさみしいな…。」とか「クリスマスを恋人と過ごせる人は羨ましい(´;ω;`)」なんて思ったりもします。

 

でも、もし意中の相手がいるのであれば、恋人ができる可能性はクリスマス直前まであるので、諦めないでください!

 

だってクリスマス当日の告白だって全然アリですから(^^)♪

 

ですので、「今」この時期がクリスマス迄に恋人を作る最後のチャンスですので諦めないでください!!!(*^^*)

 

そしてクリスマスまでに恋人が出来るように今から入念に計画を練りましょう♪

 

 

スポンサーリンク

■まずはクリスマスデートの誘い方

クリスマスデートのお誘いは余裕を持った方がいいです。

 

思ってもみない相手からクリスマス間近にいきなりデートに誘われると、「この人、クリスマスに独りでいたくないもんだから適当に誘ってるんじゃ…」と勘違いされてしまう可能性があり、それに唐突な感じを和らげるためにも、できるだけ早い時期にアクションを起こす事が必要となってきます!

 

そうでなくても時期が時期ですから早めに予定をおさえておかないと、せっかく相手がフリーでも、友達や家族と別の予定を入れてしまう可能性がありますからね(^^)/

 

でもちょっと待って!!

 

いざデートに誘おうと思っても、あまり仲が良くなければ相手にも警戒されてしまうので、まずはある程度LINEや電話で会話が続く仲にはなっておくのがベストとなります。

 

相手があなたに興味がなければ、「友達のままの方が良かった・・・」なんて悲惨な結果をまねきかねませんからね^_^;

 

実際にそういう人は何人も見てきましたから…💦

 

そして、いざクリスマスデートに誘うときにもガッツリ誘うのではなく「クリスマスひま~?」なんて軽く聞き出してからの方がいいのかもしれません♪

 

これは、あなたに興味が無い場合のために「断りやすい環境」を作ってあげる事が大切だからです。

 

相手が、「ちょっと断りづらい・・・」とか「なんか強引だなぁ・・・」なんて思っていたら、断られた後の関係に影響を及ぼしてしまいますからね!

 

まずは相手の気持ちを尊重して気持ちを聞きだす事が重要であり、仮に相手に予定が入っていて一緒にクリスマスを過ごす事が出来なかったとしても、次回に繋がればいいじゃないですか?!(^^)/

 

でもあまり軽々しいと「相手も暇だから誘っている」=「本気じゃない」と受け取られたり、悪くすれば「いかにも予定が無さそうに見られている」と相手のプライドを傷つけてしまうかもしれないので注意が必要です(>_<)

 

ですので、「クリスマス前だから焦っている」と受け取られないよう、気をつけて下さいね♪

 

『関連記事:付き合っていない女性へのクリスマスプレゼント』

 

 

■告白するのはクリスマスの前? 当日? 後? いつが成功率高いの?!

 

クリスマス当日(あるいはイブ)に告白するか、それともクリスマスデートに誘った時点で告白してしまうかは悩みどころです。

 

結論から言えば、「ある程度の関係性ができているようであればクリスマスに告白”するのもアリ!となります♪

 

でも、クリスマス当日にいくらムードが良いからといって、相手との関係性が薄い中で、いきなり告白してしまえば相手が困ってしまうでしょう(*_*)

 

だって相手の立場を考えてもみてください・・・

 

デートに誘われた方にしてみれば、相手がどういう気持ちで誘ってくれているのかまったくわからずデート当日を迎えるのです。

 

クリスマスプレゼントを用意すべきか、どのくらい気合の入った格好をしていくべきか、お金はどのくらい用意すべきか、なにも見当がつかないまま当日を迎えるということです。

 

なにより自分の気持ちが相手の気持ちと釣り合いが取れているのかがわからなくて、当日までひたすら悩む事になります。

 

誘った方にしてみても、相手がどんな気持ちで来てくれるのかがわからなければ、たとえ良い雰囲気になったとしても「告白が失敗」になる危険を覚悟しなければなりません。

 

気合の入った店を予約し高いプレゼントを用意したのに「え、そんなつもり全然なかった…」では今後の関係にも影響を与えてしまいます。

 

ですので、クリスマスに告白する場合は「ある程度関係性ができているようであれば」ということになるのです!!

 

恋人がいない人であれば、「異性の人とクリスマスを過ごす」ということは少なからずテンションが上がります。

 

しかし、相手にとってみれば“友達として”という場合も十分あるので、“あなたが恋人としての脈があるのかどうなのか“という部分を知っておかなければならないのです♪

 

『関連記事:付き合っていない女性へのクリスマスプレゼント』

 

 

■クリスマスデートで失敗しない為に注意すべきこと

 

無事に意中の相手とクリスマスデートが決まったとしても安心してはいけません!!

 

なぜなら、相手の好む話題やデートコースについての情報がなければ、相手の喜ぶ計画を立てる事ができないからです。

 

それに、「クリスマス」の日は寒さが予想されるので、デートコースやイルミネーションの場所によっては、防寒対策が必須の場所もあります。

 

まったくのサプライズを考えているのであれば、それはそれでいいかもしれませんが、女性はファッションを重視するので薄着でくる可能性を考慮しとかなければなりません。

 

仮に防寒対策は万全だとしても、シックなお店を予約したのに相手がカジュアルな恰好で来てしまったり、スポーティーな企画をたてたのに相手がフォーマルな装いで現れたりしてしまうと、せっかく来てくれた相手に気まずい思いをさせてしまいます。

 

そうならない為にも「じゃぁ、こんな感じのデートにしようか」という骨組みだけは2人で決めたり、「当日は寒くなると思うから暖かい格好で来てね♪」という感じでデートの服装や内容を事前に彼女に伝えるのもアリかもしれません。

 

こうした気遣いの上でサプライズを行えばより一層効果を発揮するでしょう(^^)/

 

そしてクリスマス当日は、できるだけ親身に相手の話に耳を傾けるようにしましょう。

 

ガンガン自分をアピールするのではなく、相手を笑わせ、“あなたと一緒に居る事が楽しい”という気持ちになってもらうことで、

 

「この人ともっと一緒に居たい」

「もっと相手のことを知りたい(*^^*)」

「この人なら素を出せる❤」

 

なんて思ってくれるのです(●^^●)

 

“最高のクリスマス”を過ごす為に入念な計画と準備を怠らないようにして下さいね♪

 

『関連記事:付き合っていない女性へのクリスマスプレゼント』

 

 

■クリスマスに告白する場合の注意点

 

相手との関係性が築けており、なおかつ「これは付き合えるぞ!」という自信があるのであれば、「クリスマス」という日は告白するのに“最高の環境”だと思います。

 

その場合はクリスマスならではのロマンチックな雰囲気を最大限に利用しましょう(^^)♪

 

しかし、告白した瞬間に答えをもらえれば最高ですが、相手にとってはサプライズのことなので、必ずしもその場で返事をもらえるとは限りません・・・

 

もし告白してすぐに返事がもらえないようでしたら「少し時間をあけてから返事をもらう」という流れにした方が、相手にとっても「考える時間」ができるし、その場の空気が気まずくならないので状況に応じて対応してあげるといいでしょう♪

 

ただ、理想と現実は違うので、その段階で玉砕する可能性も考慮しとかなければいけません。

 

クリスマスに振られる・・・、しかも気まずくて今後の関係に悪化・・・って、やっぱりきついですね…(>_<)

 

でもたとえ恋が実らなくても、“思い切って告白した自分”を褒めてあげましょう。

 

いつかきっと報われる日がきますからね(^^)/

 

勇気あるあなたの行動を、サンタさんが後押ししてくれますように…。

 

Good luck(*^^*)♪

 

『関連記事:クリスマスプレゼントで彼女が喜ぶオススメのネックレスはコレ』

 

スポンサーリンク