父親へのクリスマスプレゼントで喜ばれる物は!?

2017年11月30日

スポンサーリンク

【父親にあげたクリスマスプレゼント。その反応は・・・?】

『中部地方在住 25歳 男性Kさん へのインタビュー』

 

毎年、家族全員でクリスマスを楽しんでいます。

 

具体的には、12月24日のクリスマスイブに自宅で豪華な夕食を共にし、ケーキを食べ、最後にプレゼント交換をし合うというスタイルとなっています。

 

その中で、一度だけ「失敗したクリスマスプレゼントを私があげてしまったなぁ」と感じることがありました。

 

それは、父親に対してあげたプレゼントで、ネクタイになります。

 

柄が何種類もあって迷いましたが、私の好みがストライプ状なので、同じようなものに決定しました。

 

そしてクリスマス当日。

 

父親にクリスマスプレゼントを渡して、中身のネクタイを観た瞬間、父親は『半分がっかりした表情』をしていました。

 

「ネクタイはまずかったのかな・・・?」と思ったのですが、問題は柄でした。

 

なぜなら、父親はドット柄を大変好んでおり、ストライプ状は好みではなかったからです。

 

“クリスマスプレゼントをする”という行為自体は喜んでくれましたが、私自身としては「父親好みの品を上げたかった」と後悔したクリスマスとなりました。

 

『関連記事:サプライズ成功!彼女が喜ぶ素敵なクリスマスプレゼント』

 

 

【意外と知らない!?父親のクリスマスプレゼントの好みとは?】

自分の家族や父親へのクリスマスプレゼントは照れ臭いものですが、父親目線からすると“子供から貰うクリスマスプレゼント”というのはやっぱり嬉しいものです。

 

しかし、その“嬉しい”という気持ちの中でも、自分が求めていたプレゼントを貰うのとそうでないのでは、少なからず違いが生じるでしょう。

 

プレゼントをあげる側からしても、相手に心の底から喜んで欲しいと思うので、出来る限り“相手が望むプレゼントをしたい”と考えますが、「家族や父親が求めるプレゼント」というのは一緒に住んでいても案外分からないものです。

 

今回父親へのクリスマスプレゼントをあげた時に、半分がっかりした表情をしたので、この経験から、何かプレゼントを考えるなら事前に好みを聞いておくべきだったと思いました。

 

私の場合であれば、「クリスマスプレゼントでネクタイを考えているのだけれど、どんな感じがいい?」といった具合に聞いてしまっていた方が選ぶ際にも迷わず、父親の喜ぶ柄のネクタイを購入できていたと思います。

 

特に、ネクタイを始め、衣服等の身に付けるものは、人によって好みが違い、こだわりもあると思うので、事前確認が必要です。

 

ネクタイの場合はサイズをそれほど気にする必要がありませんが、服だと同じサイズでもブランドやメーカーによって違ってきて、着心地によってもサイズが異なるように感じることもあるので、プレゼント品としては難易度が高くなってしまいます。

 

そうなると、父親が好きなお酒や食べ物をプレゼントする方が無難で喜ばれるのではないでしょうか。

 

私のように父親にサプライズを演出するのもいいですが、彼女や彼氏にプレゼントする場合と、家族や父親にプレゼントする場合では少し違うので、好みが分からない場合であれば「相手が欲しいものを聞く」という事をしてもいいかと思います。

 

事前に欲しいプレゼントや好みを聞く事が、意外にハッピーなクリスマスの為に必要なのかもしれません。

 

『関連記事:男性心理から紐解く!2017年に彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント』

 

 

【家族とのクリスマス。そして彼女とのクリスマス。】

私の場合は、毎年家族全員でプレゼント交換や食事等で楽しくクリスマスを過ごしていますが、もし、彼女がいたら、二人きりだけのクリスマスも経験してみたいなと思います。

 

24日は家族と25日は彼女といったように日にちを分けて、過ごすことができれば、今以上に充実するのではないかと思います。

 

彼女とは、夜景の見える港までドライブをしに行き、夕食は夜景をバックに楽しむことが理想となります。

 

もちろん、クリスマスプレゼントもあげたいと考えており、有名ブランドのアクセサリーや日常で使うことのできる小物等をあげたいと思っています。

 

プレゼントを渡したら、クルマに戻り、彼女を家まで送り届けてあげ、別れ際にキスをするというシチュエーションを実現できたら“最高のクリスマス”と一人考えています。

 

「家族と過ごすクリスマス」

「彼女と過ごすクリスマス」

 

どちらも“クリスマス”という点では共通のものとなりますが、過ごす相手が異なれば、プレゼントやデートプランも変わってきます。

 

相手が何を望むのか、何を求めるのか、そこに“違い”こそあるものの「相手を喜ばせたい」という気持ちに変わりはありません。

 

彼女が居ないので分かりませんが、家族や父親へのクリスマスプレゼントの場合は“欲しい物”や“好み”を聞いてもいいかもしれませんよ?

 

あれから私は、父親へのクリスマスプレゼントは好みを聞くようにしていますから(笑)

 

『関連記事:サプライズ成功!彼女が喜ぶ素敵なクリスマスプレゼント』

 

スポンサーリンク